Profile

profile03

1947年7月29日生まれ。大阪府出身。獅子座。B型。愛称はオトミ、ミキちゃん。趣味は読書・映画鑑賞。特技は絵画・ピアノ。

1965年 宝塚歌劇団に入団。51期生。
1970年 星組男役トップスターに就任。その後花組に組替え。
1975年 「ベルサイユのばら」で演じたオスカルは大きな当たり役となり、第1期ベルばらブームを築く。
1978年 「風と共に去りぬ」のスカーレット役で宝塚を退団。
退団後は「南太平洋」「屋根の上のバイオリン弾き」「レ・ミゼラブル」などの舞台やテレビドラマに出演。
2012年 第33回松尾芸能賞・優秀賞を受賞。
2014年 宝塚歌劇団創立100周年で創設された「宝塚歌劇の殿堂」最初の100人の一人として殿堂入り。
現在は歌手としてコンサートやショーなどを中心に活躍している。

・​主な来歴

1965年 宝塚歌劇団に入団。初舞台は「われら花を愛す」「エスカイヤ・ガールズ」。
1970年 鳳蘭とともに星組男役トップになる。娘役トップの大原ますみを加えて「ゴールデントリオ」と称される。
1974年 花組へ組替。男役トップになる。
1975年 「ベルサイユのばら」でオスカル役を演じ、第1期ベルばらブームを築く。
1978年 「風と共に去りぬ(スカーレット篇)」でスカーレットを演じ宝塚を退団。
その後は東宝演劇部に所属し、舞台やテレビなどに活動の場を広げる。
1979年 「南太平洋」主演。
1980年 「王様と私」アンナ・レオノーウェンズ役。「屋根の上のバイオリン弾き」ホーデル役。
「サウンド・オブ・ミュージック」主演。
1983年 「スイート・チャリティー」主演。
1989年 「レ・ミゼラブル」ファンティーヌ役。
2005年 第14回日本映画批評家大賞のミュージカル大賞を受賞。
2012年 第33回松尾芸能賞・優秀賞を受賞。
2014年 宝塚歌劇団創立100周年で創設された「宝塚歌劇の殿堂」最初の100人の一人として殿堂入り。
2019年 芸能生活55周年記念リサイタルをヤマハホールで開催。

・著書
人生はうまくできている -病気になって見えたこと- (2004年、グラフ社)

安奈淳 膠原病と闘う(株式会社法研)

​安奈淳物語 私は歌う、命ある限り(株式会社PHP研究所)

安奈淳スタイル (2020年、A PEOPLE)

 

・アルバム(ソロ)
安奈淳の世界(東宝レコード)
安奈淳 ラヴ・レター(東宝レコード)

ありがとうさようなら(CBSソニー)
安奈淳 小椋佳との出逢い(CBS ソニー)

私の好きな歌(アルマムジカ)

​宝塚、想い出の名歌(クレスクミュージック)

・DVD

歌い続けて(2019年、アルマムジカ)

​安奈淳リサイタル(2020年、アルマムジカ)